BlackBerry ゲートウェイ

「ゼロトラスト」に基づくネットワークアクセス制御(ZTNA)によりシステムとデータを保護

BlackBerry® ゲートウェイは、プライバシーを保護するためのゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)ソリューションです。これは、ゼロトラスト思想に基づくセキュアなネットワークアクセスを実現するソリューションのことです。

また、BlackBerry® ゲートウェイは、AI 駆動型のソリューションであるため、システムとデータをプロアクティブに保護することができます。

その結果、この高性能なマルチテナント型のクラウドネイティブソリューションを使用すれば、地理的に分散した場所で業務を行う場合でも、 SaaS とオンプレミスアプリに両方を用意かつセキュアにアクセスすることができまるのです。

そして、このソリューションはVPN の使用を不要にします。

AI 駆動型セキュリティ機能による ZTNA の強化 AI 駆動型セキュリティ機能による ZTNA の強化 AI 駆動型セキュリティ機能による ZTNA の強化
AI 駆動型セキュリティ機能による ZTNA の強化
主要な SaaS とオンプレミスアプリに対して、いつでも、どこからでも ZTNA を稼働することができます。例えば、BlackBerry ゲートウェイを BlackBerry® エンドポイントセキュリティに統合することによって、エンタープライズアプリへのアクセスを、正常に稼働しているデバイスだけに制限することができるようになりました。
リモートワーカーの作業環境の最適化 リモートワーカーの作業環境の最適化 リモートワーカーの作業環境の最適化
リモートワーカーの作業環境の最適化
BlackBerry ゲートウェイは、ワンクリックで動作させることが出来ます。これにより、スプリットトンネル機能が有効となり、BYOD と リモートワーク環境を安全に、かつ容易に導入することができるようになります。また、柔軟性の高いカスタマイズ可能なルールをエンタープライズアプリに適用することも可能です。
クラウド AI クラウド AI クラウド AI
クラウド AI
アプリケーションレベルで、リスクベースの適応型ネットワークアクセスポリシーを適用することができます。また、当社のクラウド AI サービスにより、ネットワークの問題を検出する機能を強化することも可能です。この場合、ネットワークパケットの復号化を行う必要もないのです。

クラウド AI を使用してネットワークのリスクを評価する方法

クラウド AI を使用してネットワークのリスクを評価する方法

BlackBerry® ゲートウェイをお勧めする理由

ワンクリックで設定
SaaS とオンプレミスアプリ両方に簡単に対応できます。BlackBerry ゲートウェイは、VPNを必要としません。フルトンネルアクセスモードとスプリットトンネルアクセスモードでの堅牢な TCP/IP スタックをベースとしているので、きわめてセキュアなのです。
ネットワークリスクの軽減
ソース IP 固定化機能により、許可されていないユーザーによるネットワークへのアクセスを防ぐことができます。また、IP レピュテーション機能を使用して、悪意のあるサイトへのアクセスを制限することもできます。 
サイバーセキュリティプラットフォームのメリット
エンドポイントセキュリティソリューションとのネイティブ統合機能により、ネットワークへのアクセスを、正常に稼働しているデバイスだけに制限することができます。

BlackBerry ゲートウェイのユースケース

AI 技術を活用した ZTNA
管理対象デバイスと非管理対象デバイス、どちらからのネットワーク通信も対応します。さらに、信頼できないデバイスやネットワークからのインバウンド接続をブロックすることにより、ネットワークを保護することが出来ます。
動的なネットワークアクセス制御
個別のユーザーやユーザーグループの行動分析に基づき、リアルタイムのネットワークリスクスコアを使用して、ネットワークへのアクセス制御をマネージします。
AI 技術を活用したネットワーク上の脅威の検出
ユーザーのアクセスパターン分析に基づいてネットワークリスクがスコア化され、そのスコアを使用してネットワークアクセス制御ポリシーが調整され、Duo によってリスクが自動的に低減されます。
ソース IP の固定
ソース IP の情報に基づいて Microsoft 365™ へのアクセスを制限することにより、内部ネットワークに負荷をかけることなく、安全な方法でリモート接続を行うことができます。
Microsoft 365™ と SaaS アプリをワンクリックで設定
Duo のリスク自動低減機能により、サポート対象アプリに対するアクセスを制御することができます。
カスタマイズ可能なダッシュボード
トラフィックパターン、データ侵害、各種アラートを、SecOps ビューで確認することができます。コネクタの状態、アクセス履歴、上位のアクセス先を、NetOps ビューで確認することができます。 

BlackBerry ゲートウェイのダッシュボードビュー

BlackBerry ゲートウェイのダッシュボードビュー

BlackBerry® Guard – MDR

24 時間 365 日稼働のプロアクティブなモニタリング、インテリジェンスベースの脅威ハンティング、自動化された迅速な対応、脅威のインテリジェンスオーバーレイなど、さまざまな機能が組み込まれています。

BlackBerry Spark® Suite – UEM と UES

包括的な統合エンドポイント管理とセキュリティ用に設計された BlackBerry® Spark® 統合エンドポイント管理(UEM)スイートと BlackBerry® サイバー統合エンドポイントセキュリティ(UES)により、高度な保護環境が実現します。 

BlackBerry® サイバースイート – UES

AI 駆動型のエンドポイント保護機能により、脅威の検出と対応、モバイル脅威対応機能の統合、継続的な認証、適応型リスクスコアリングが可能になります。

関連リソース

Structural Dependency
BlackBerry ゲートウェイ
詳細はこちら
Structural Dependency
BlackBerry ゲートウェイ
詳細
Structural Dependency
ユーザーガイド、リリースノート、その他の製品ドキュメント
ドキュメントを見る