BlackBerry Optics(EDR~エンドポイントの検知と対応)

予防、そして迅速な検知と対処

BlackBerry® Optics はすべての検知と対応方法をエンドポイントが担います。これにより、対応の遅延を回避することが可能になりました。つまり、軽微なセキュリティイベントと広範囲に及ぶ無制御のセキュリティインシデントとを区別して対応することが出来ます。

BlackBerry Optics を選ぶ理由

  • AIによるインシデント予防
  • 自動化された脅威の検出
  • 攻撃対象領域を最小化します
  • 隠れた脅威を検出
  • 迅速に対応する
  • 検索データの分散収集

機械学習によって広範囲に及ぶインシデントを防止

BlackBerry Optics では、エンドポイントが仮想セキュリティオペレーションセンターとしての機能を果たすため、脅威を継続的に追跡することができます。オペレーターが介入する必要はありません。
機械学習によって広範囲に及ぶインシデントを防止

ランサムウェアなどのサイバー脅威を迅速に検知し、対応する

機械学習(ML)技術とカスタムルールにより、高度な脅威を検出してブロックすることができます。
ランサムウェアなどのサイバー脅威を迅速に検知し、対応する

すべての攻撃をデータ化して学習し、セキュリティを強化

攻撃に関するデータを使用して、セキュリティ環境を強化することができます。セキュリティフレームワークのギャップを埋め、攻撃対象領域を最小限に抑えます。
すべての攻撃をデータ化して学習し、セキュリティを強化

効果的な脅威ハンティングを簡素化

BlackBerry Optics を使用すれば、高度な脅威を驚くほど簡単に追跡することができます。
効果的な脅威ハンティングを簡素化

自動化されたカスタム対応

BlackBerry Optics はビジネスニーズに合わせてカスタマイズ可能な、プレイブック主導型のインシデント対応を行います。
自動化されたカスタム対応

関連性のあるデータを適切なサイズだけ収集

BlackBerry Optics では、関連するセキュリティデータだけをエンドポイントから収集するというアプローチが採用されています。
関連性のあるデータを適切なサイズだけ収集

BlackBerry Optics を選ぶ理由

  • AIによるインシデント予防

    機械学習によって広範囲に及ぶインシデントを防止

    BlackBerry Optics では、エンドポイントが仮想セキュリティオペレーションセンターとしての機能を果たすため、脅威を継続的に追跡することができます。オペレーターが介入する必要はありません。
    機械学習によって広範囲に及ぶインシデントを防止
  • 自動化された脅威の検出

    ランサムウェアなどのサイバー脅威を迅速に検知し、対応する

    機械学習(ML)技術とカスタムルールにより、高度な脅威を検出してブロックすることができます。
    ランサムウェアなどのサイバー脅威を迅速に検知し、対応する
  • 攻撃対象領域を最小化します

    すべての攻撃をデータ化して学習し、セキュリティを強化

    攻撃に関するデータを使用して、セキュリティ環境を強化することができます。セキュリティフレームワークのギャップを埋め、攻撃対象領域を最小限に抑えます。
    すべての攻撃をデータ化して学習し、セキュリティを強化
  • 隠れた脅威を検出

    効果的な脅威ハンティングを簡素化

    BlackBerry Optics を使用すれば、高度な脅威を驚くほど簡単に追跡することができます。
    効果的な脅威ハンティングを簡素化
  • 迅速に対応する

    自動化されたカスタム対応

    BlackBerry Optics はビジネスニーズに合わせてカスタマイズ可能な、プレイブック主導型のインシデント対応を行います。
    自動化されたカスタム対応
  • 検索データの分散収集

    関連性のあるデータを適切なサイズだけ収集

    BlackBerry Optics では、関連するセキュリティデータだけをエンドポイントから収集するというアプローチが採用されています。
    関連性のあるデータを適切なサイズだけ収集
強力な新機能を導入

強力な新機能を導入

ウェビナーを視聴して、BlackBerry Optics の最新機能により、脅威の検知、対応、問題解決を行う方法についてご確認ください。
SE Labs Testで「検知」と「防御」について満点を取得

SE Labs Testで「検知」と「防御」について満点を取得

BlackBerry® Protect と BlackBerry® Optics は、SE Labs による侵害対応テストにおいて、「AAA」の評価を受けました(検知と防御の最高スコア)

このテストにより、BlackBerry® 製品がいかにサイバー攻撃に対し、幅広く対応できているか明確になりました。被害が発生してしまう前に脅威をブロックすることが出来たのです。

 

継続的に攻撃者を抑制

スマートな方法で業務を効率化 スマートな方法で業務を効率化 スマートな方法で業務を効率化
スマートな方法で業務を効率化
AI ベースの脅威予防機能、対応機能、攻撃軽減機能により、不要なアラートを抑制しながら、従来の製品では検出できなかった攻撃をブロックすることができます。
継続的な脆弱性管理 継続的な脆弱性管理 継続的な脆弱性管理
継続的な脆弱性管理
BlackBerry Optics はお客様の環境に隠れている脆弱性を検出します。こうした脆弱性に関する情報を使用して、企業全体で脅威を追跡することができます。
ワークフローベースのインシデント対応 ワークフローベースのインシデント対応 ワークフローベースのインシデント対応
ワークフローベースのインシデント対応
人間では不可能なレベルの速度で脅威に対応します。自動化されたプレイブックにより、オペレーターが介入することなく迅速に脅威に対処することができます。

BlackBerry Spark®スイート – UEM & UES

BlackBerry Spark® UEMスイート + BlackBerry Spark® UESスイートは、統合されたフルUEM(Unified endpoint management)とUES (Unified endpoint security) ソリューションを実現します

BlackBerry® Cyber スイート – UES

数理モデルAIによるエンドポイント・プロテクション、EDRによる検知と対処、そしてモバイルへの防御、さらにはAIを使ったUEBAソリュションによる継続認証とリスクスコアリングを包含します。

リソース

Structural Dependency
BlackBerry Optics
詳細はこちら
Structural Dependency
BlackBerry Protect とOptics
もっと読む
Structural Dependency
BlackBerry MITRE ATT&CK® APT20
ブログを読む
Structural Dependency
エンドポイントの検出と対応に対する新しいアプローチの事例
さらに詳しく(英語)