ナビゲーションをスキップする

教育

場所やデバイスを問わず、コラボレーションと学習用のインフラストラクチャを保護

モバイルキャンパスで学習機会を創造

大学や高校は、変化の速い革新的な学習環境を提供する場所です。学生と教職員は、さまざまなスマートフォン、タブレット、ノートパソコン、モバイルデバイスを使用していますが、こうした環境により、場所や時間に関係なく、任意のデバイスを使用して学習を行うことが可能になります。

学習機会を提供するためには、絶えず変化するコンプライアンス要件に準拠しながらセキュリティを確保し、学生側が期待する学習レベルと、それを提供する大学側の体制とのギャップを埋める必要があります。

BlackBerry® は、モバイル通信のセキュリティソリューションを提供するリーディング企業として独自の地位を築いています。情報やプライバシーを保護する機能を含め、e ラーニングソリューションなど、教育や管理に関するソリューションの開発に取り組んでいます。

education
90%

16 歳から 24 歳までの年齢層の場合、90% が 1 台以上のモバイルデバイス、60% が 3 台以上のモバイルデバイスを所有しています。

education
91%

25 歳から 34 歳までの年齢層の場合、91% が 1 台以上のモバイルデバイスを所有しています。すべての年齢層と比較して、この年齢層のモバイルデバイスの所有率が最も高くなっています。

education
83%

35 歳から 54 歳までの年齢層の場合、83% がモバイルデータを利用し、50% がモバイルデバイスで電子メールを使用しています。

教育機関が認識すべき IoT デバイスの潜在的なリスク

BlackBerry でシニアサイバーセキュリティコンサルタントを務めている Sam Robshaw は、スマートケトルのような IoT デバイスであっても、教育機関のネットワークに侵入するための手段として利用される場合があると言っています。

記事を読む
プレースホルダー
プレースホルダー

ユーザー、IP アドレス、データを保護しながらコラボレーションを行う

研究、課題処理、コース情報、管理文書など、どのような内容であっても、データ、IP アドレス、キャンパス内のすべてのユーザーを保護するためには、安全なファイル共有ソリューションが不可欠です。

BlackBerry® Workspaces には、すべてのデバイスに安全にアクセスしてコラボレーションを行うための、ドキュメント中心のソリューションが用意されています。教職員や学生は、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンのうち、必要なデバイスを自由に選択して使用することができます。

BlackBerry Workspaces の詳細を確認

緊急時や停電時に人命を保護

緊急事態が発生した場合は、最優先事項として、教職員、学生、地域住民の人命と財産の安全を確保する必要があります。そのためには、緊急事態に効率的に対処するためのソリューションを導入し、緊急事態の発生前から収束後に至るまで警戒情報を発信して、人々の状況を把握することが重要になります。

ネットワーク化された BlackBerry® AtHoc 緊急時通信システムを使用して組織の内外で通信体制を統一することにより、人命と財産を保護することができます。

  • 天候、火災など、キャンパス内で緊急事態が発生した場合は、教職員と学生に対してキャンパスの閉鎖を通知することができます。
  • キャンパスの外部で緊急事態が発生した場合は、グループに対する一括通知と個人に対する個別通知という 2 つの方法で、すべての教職員と学生の行方を確認することができます。
  • グローバルな位置情報機能により、海外においても教職員や学生を保護することができます。
プレースホルダー
プレースホルダー

多様なエンドポイントを管理

デスクトップコンピューター、ノートパソコン、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル端末、IoT の境界線がなくなってきています。こうしたデバイスのことを「エンドポイント」と呼びますが、これらのエンドポイントがまとまって「モノの企業」を構成し、新しい変革を起こす原動力になります。大学は、情報の安全性を確保しながら、多様化するデバイスを適切に管理する必要があります。

BlackBerry® UEM は、データ侵害やサイバーセキュリティに対する脅威を防止しながら、組織内のアプリケーション、デバイス、エンドポイントを保護することにより、「モノの企業」の環境を安全に管理します。

BlackBerry UEM の詳細を確認

人工知能によるサイバー攻撃の防御

攻撃者にとって、政府機関は格好の標的です。国家支援によって高度な訓練を受けた攻撃者が仕掛ける容赦のない攻撃により、政府機関のシステムが被害を受けることがあります。こうしたサイバー攻撃から政府機関の資産を保護するには、人工知能(AI)をベースとして脅威を防止する新しいアプローチが必要になります。Cylance ソリューションは、日々進化するエンドポイント AI 機能を使用して、サイバー攻撃から政府機関の高価値資産(HVA)を保護します。

BlackBerry Cylance の詳細を確認
プレースホルダー
プレースホルダー

GDPR への準拠

EU の一般データ保護規則(GDPR)は、企業による顧客データや社員データなどの取り扱い方法に対して大きな影響を与えてきました。BlackBerry には、こうしたデータの取り扱いを専門的にサポートする、セキュリティとコンプライアンスに関する専任スタッフから構成されるチームが組織されています。

BlackBerry が提供する GDPR に関するサービスとソフトウェアの詳細を確認

業界内での高い知名度

BlackBerry は、British Educational Suppliers Association(BESA)の会員です。

サクセスストーリー

BlackBerry Workspaces provided everything we needed: Great security, excellent usability, and the ability to edit protected documents while they’re on the server. It also lets us know exactly where a document is being accessed at any given time – that logging and reporting functionality is something no one else does.

Darrin Langen 氏

President、Spirit of Math Schools, Inc.

Knowing that the BlackBerry Athoc solution we have in place is used by US and Australian Defence Forces gives us peace of mind, but better still, we found the ease of deployment, ongoing management, scalability and multiplatform reach enables the 6niversity to keep our staff and students safe – 24/7.

John Durbridge 氏

Campus Security Manager、Property、Macquarie University

The BlackBerry Enterprise Mobility Suite saves our staff and faculty time while keeping sensitive data secure and maintaining user privacy. Full-time faculty say working on a tablet with BlackBerry Work frees up 5 to 7 hours weekly –  they can grade assignments whenever they have a spare moment.

Joe Swenson 氏

Information Technology Specialist、North Hennepin Community College

プレースホルダー
プレースホルダー

お問い合わせください

ご質問がある場合は、連絡先フォームに記入してください。BlackBerry の教育機関部門の営業担当者が対応いたします。

お問い合わせ