BlackBerry エンドポイント ISV テクノロジ統合

強化、追跡、対応

BlackBerry® の人工知能を活用したエンドポイントセキュリティデータの強化により、結果ベースのソリューションを提供する拡張可能な統合環境を実現します。
プログラムの概要

プログラムの概要

BlackBerry® エンドポイント ISV テクノロジ統合プログラムは、パートナー様を支援するためにデザインされました。これにより、パートナー様は、詳細かつ結果ベースのソリューションを作成するために必要なサポートを受けることができます。当社は、パートナー様のビジネスの成功と拡大を支援します。パートナー様には、さまざまなアセット、リソース、ツールをご利用いただけます。

BlackBerry を選ぶ理由

BlackBerry のパートナーになると、結果ベースのソリューションを実現することができます。具体的には、非常に高度な予防能力や、統合された可視性、それに基づく優れた意思決定が可能になるのです。

  • 次世代のセキュリティ運用センターによってエンドポイントセキュリティソリューションを有効活用できます。これは成熟した API モデルを使うことで可能になります。
  • 予防を優先する戦略は多くの利点があります。そのためには多くのシグナルが必要です。ただし、その信号はノイズ減衰アルゴリズムによってフィルタリングされ、緊急性が明確に認識されることが重要です。
  • 3 つの主要なユースケース(強化、追跡、対応)で、BlackBerry® Protect と BlackBerry® Optics に対するコネクタを活用することができます。

  • ENRICH
  • HUNT
  • RESPOND

強化

  • セキュリティイベントデータを一元管理
  • フォーカスビューを使用して脅威の発生元を特定
  • 根本原因の自動分析
  • IT チームとセキュリティチームに通知し、重大度とスコアに基づいてイベントに対応
強化

追跡

  • IOC に対応してエンドポイントグループ全体でリアルタイムにクエリを実行
  • フォーカスビューでイベントをドリルダウンし、データ侵害の発生元を特定
追跡

対応

  • デバイス別または環境全体で脅威を修復
  • デバイスを完全にロックダウン
  • ファイルを個別に隔離
  • カスタムの修復スクリプトを作成
  • 脅威インテリジェンスフィードデータでエンドポイントのセキュリティ状況を更新
対応

  • ENRICH

    強化

    • セキュリティイベントデータを一元管理
    • フォーカスビューを使用して脅威の発生元を特定
    • 根本原因の自動分析
    • IT チームとセキュリティチームに通知し、重大度とスコアに基づいてイベントに対応
    強化
  • HUNT

    追跡

    • IOC に対応してエンドポイントグループ全体でリアルタイムにクエリを実行
    • フォーカスビューでイベントをドリルダウンし、データ侵害の発生元を特定
    追跡
  • RESPOND

    対応

    • デバイス別または環境全体で脅威を修復
    • デバイスを完全にロックダウン
    • ファイルを個別に隔離
    • カスタムの修復スクリプトを作成
    • 脅威インテリジェンスフィードデータでエンドポイントのセキュリティ状況を更新
    対応

BlackBerry エンドポイント ISV テクノロジ統合パートナー

BlackBerry エンドポイント ISV テクノロジ統合プログラムの詳細については、当社までお問い合わせください

リソース

BlackBerry と Securonix により、エンドポイントの可視性と応答性が向上
ソリューション概要を読む
BlackBerry と Lookout が連携してセキュリティ保護ソリューション概要を提供
ソリューション概要を読む
BlackBerry と Thycotic が協力して、マルウェアによるエンドポイントへの攻撃を防止
ソリューション概要を読む