Skip Navigation

BYOD – Bring Your Own Device

生産性を向上して、コスト削減を実現します。

信頼性の高い BYOD を導入

個人で所有するデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットを業務に使用する従業員の増加に伴い、BYOD はスマートフォンを超えて、その勢いを増しています。包括的で安全なプログラムにより、コストを削減しながら、ユーザーの生産性と満足度を最大限に高めることができます。 

50%

従業員の約半数が、個人で所有するデバイスを使用している時のほうがより効率的で生産性が高いと感じています。1

70%

Gartner 社の予測によると、2022 年までに、最大 70% のエンタープライズソフトウェアとのやり取りがモバイルデバイス上で発生するとされています。2

BlackBerry® 製品は、デバイス、アプリケーション、コンテンツの管理に関するすべてのニーズに対応する安全で柔軟なソリューションを提供します。

Device-Choice Created with Sketch.

モラルの向上:選択肢の提示

従業員が自分の好みのデバイスを業務に使用できるようになると、その結果、満足度、会社への忠誠心、生産性が向上します。すべてのデバイスに対応するクロスプラットフォームソリューションでは、従業員が求めている柔軟性を実現できます。

BlackBerry UEM の詳細を確認

管理:デバイス全体のポリシーの設定

新しいタイプのデバイスが急増し、デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル端末、IoT の境界線が定かでなくなる中で、どのように管理を行えばよいでしょうか?所有モデルに関係なく、組織のすべてのエンドポイント管理および保護を行うためのソリューションは、包括的な BYOD プログラムに必要不可欠です。

  • ユーザーグループごと、場所ごと、デバイスタイプごとにポリシーを設定
  • 統合管理コンソールからデバイスおよび OS レベルのポリシーを実装
BlackBerry UEM の詳細を確認

セキュリティ保護:プライバシーとデータの保護

75% の組織が、BYOPC プログラムを導入、または計画中です。BYOPC プログラムにより、従業員は自分の PC を使用して、社内データやアプリケーションにアクセスすることができるようになります。 現時点でプログラムの導入を検討していない組織のうち 43% は、データ流出を危惧しています。3

コンテナ化を使用して、企業データと個人データを別々にすることで、個人デバイスが持ち込む脆弱性から組織を保護することができます。

データ漏えいの防止

企業データと個人データを別々に管理し、許可されていないデバイスがお客様のネットワークにアクセスするのを阻止します。

ユーザーのプライバシーと IT セキュリティの維持

安全性を犠牲にすることなく、会社のメール、カレンダーなどへのアクセスを可能にします。

セキュリティで保護された Web アプリケーションとイントラネットアクセス

安全に保護されたブラウザーを使用して、組織のイントラネットおよび社内ネットワークへのモバイルアクセスを実現します。

ニーズに合った BlackBerry ソリューションをお選びください

BlackBerry Secure UEM & Productivity Suite の詳細を確認