BlackBerry Work

労働力のモバイル化を高い安全性で

よりよい働き方を実現

BlackBerry® Work は、社内の電子メール、カレンダー、連絡先、プレゼンス、ドキュメントアクセス、ドキュメント編集などが組み合わされたアプリです。ユーザーはオフィスの自席に戻ることなく、いつでもどこでもビジネスワークフローを完了することができます。

安全性を確保しながら、モバイルデバイスでビジネスを行うことができます。BlackBerry Work は、セキュリティの包括的なエンドツーエンドアプローチである BlackBerry® Secure の一部として含まれている製品です。MDM ベースのソリューションとは異なり、次世代のコンテナリゼーションにより企業所有のデバイスと BYOD デバイスのすべてのビジネスデータを保護します。

BlackBerry Work と Office 365 との連携

BlackBerry® Enterprise BRIDGE を使用すると、ネイティブの Microsoft® モバイルアプリ(Microsoft® PowerPoint®、Word、Excel® など)を、Blackberry® Work などの Blackberry® Dynamics アプリケーションからシームレスかつ安全に使用することができます。この独自の機能は、iOS と Android の両方で使用することができます。

正確性

すべてのデバイスで、ドキュメントの作成、編集、表示を正確に実行することができます。

シームレス

ネイティブの Microsoft アプリケーションを、BlackBerry Work からシームレスに使用することができます。

高い安全性

Microsoft® Office® をモバイルデバイスで使用して、組織内のデータをコンテナ化された状態に保つことができます。

生産性

Windows 10、macOS、iOS、Android でネイティブの Microsoft アプリケーションを使用して、同じファイル上で作業を行うことができます。

リッチでシームレスなエクスペリエンス

電子メール、カレンダー、連絡先、文書を 1 つのアプリに統合することで、BlackBerry Work は社員のコミュニケーションをより早く、より効率的に協力し、意思決定のペースを上げることができます。

BlackBerry Work では、ユーザーは企業電子メールのすべての機能を使うことができます。これには複数受信ボックスのサポートも含まれています。デスクトップでできることすべてをモバイルデバイスで行うことができます。

  • 添付ファイルを表示、編集、送信して協力を加速

  • 重要なメッセージの通知をすぐに受信

  • スマートフォルダーで受信ボックスを管理し、整理整頓した状態を維持

カレンダーが共同機能に統合されているため、BlackBerry Work ではユーザーが共有カレンダーを含む仕事用のカレンダーを簡単に管理することができます。もう会議を忘れることはありません。

  • タップ 1 回で会議をスケジュールまたは変更

  • 空き/ビジー状態を確認することで全員のスケジュールを調整

  • その日の予定を複数の表示オプションで確認

  • カレンダーから直接 Skype for Business 会議を作成

BlackBerry Work の Do Not Disturb 機能をオンにすると、通知が無効になります。デバイスに送信される通知に気を取られることなく、勤務時間外の自由な時間を楽しむことができます。

  • 管理者は、Do Not Disturb プロファイルを BlackBerry Work ユーザーに割り当てることができます

  • Do Not Disturb 機能がオンになっている間は、新しい電子メールとカレンダー通知がミュート状態になります

  • この設定をデバイスでいつでもオフにして、業務を再開することができます

BlackBerry Work では、ユーザーは自分のモバイルデバイスから直接 Microsoft® PowerPoint® プレゼンテーションを活用できます。外出先の会議の準備で、スライドを簡単にスワイプしたりタイマーを使用することができます。ユーザーは、Apple Watch のようなウェアラブルデバイスからプレゼンテーションを管理でき、スライドクリッカーやその他の周辺機器のセットアップにかかる無駄な時間を排除することができます。

すべてのエンタープライズビジネスツールが含まれている BlackBerry® Dynamics Launcher を使用すると、電子メール、カレンダー、連絡先などのビジネスアプリケーションを簡単に切り替えることができます。これにより、ワークフローを完了するためにさまざまななアプリケーションを切り替える必要がなくなるため、時間を節約することができます。IT 部門は、Launcher に任意のエンタープライズアプリケーションを含めてアプリケーションの検出機能を強化し、ユーザーが必要とするアプリケーションを提供することができます。

業界最先端のコンテナリゼーションでデータを保護

次世代のコンテナリゼーションを使用することで、IT 担当者は仕事用データと個人用データを分けることができます。BlackBerry® Dynamics 上に構築されることで、BlackBerry Work は FIPS 認定の暗号化機能を持ち、コモンクライテリア EAL 4+ 認証に対応しているため、最も要求の厳しい業界(政府機関、防衛、諜報機関、金融機関)で長年使用されています。これは、モバイルの企業アプリの高いセキュリティ基準となっています。

アプリのアクティビティを予測する

BlackBerry Work には、アプリの日次または月次の使用状況、使用時間、デバイスタイプの使用状況、日々のアクティブユーザーなど、アプリのメトリックを追跡する BlackBerry® Analytics が組み込まれています。また、機能ごとのユーザーの使用状況も追跡するため、どのビジネスツール(電子メール、カレンダー、連絡先、ドキュメント管理など)が最も使用されているか知ることができます。IT 担当者は、カスタムのメトリックを追加してアプリの使用状況をより詳細に把握することができます。これらの主な予測機能により、企業では、ユーザートレーニングへの投資または削減、メンテナンススケジュールの変更、現場の生産性の向上など、ビジネス上の決断を最適化することができます。

Good for Enterprise と比較

BlackBerry Work への移行のメリットについて詳細を確認しましょう。

Gartner

BlackBerry は Gartner 社の統合エンドポイント管理のマジッククアドラント(2018 年 7 月)でリーダーとして認められました

GDPR Readiness

BlackBerryは、EUにおける新しいデータ保護ルールへの課題解決をお手伝いします。

ぴったりのパッケージを見つけましょう

ニーズに合った EMM スイート を選択しましょう

BlackBerry Enterprise Mobility Suite

Management Edition

デバイスとアプリの包括的な管理

Enterprise Edition

すばやく安全に生産性を向上

Collaboration Edition

リッチで簡単なコラボレーション

Application Edition

ビジネスを変革

Content Edition

ドキュメントセキュリティとコンプライアンス