ランサムウェア予防と修復

ランサムウェア防御のベストプラクティス

ランサムウェアは今や全世界で重大な問題になっています。感染すると、ファイルを暗号化するだけでなく、業務システムを止めてしまい、甚大な被害を企業に及ぼします。また、その亜種は広範囲に広がり、パターンファイルにたよったソリューションでは手の打ちようがありません。

BlackBerry® の予想防御型 AI プラットフォームとコンサルティングサービスにより、セキュリティ体制を事後対応型から予防優先型に移行し、ランサムウェア侵害のリスクを最小限に抑えます。

ランサムウェアを予防するAI防御

共有ファイルの暗号化を防ぐ

コンサルティング

 

 

ランサムウェアの被害にあってしまった場合、どうしたらよいか?

ランサムウェアの被害にあってしまった場合、どうしたらよいか?

Forrester 社のランサムウェアの被害に関する調査レポートの中で、BlackBerry はランサムウェア攻撃から組織を復旧させることができる 6 社に選ばれました。Forrester 社の契約者は、このレポートを閲覧または購入することができます。

最前線のランサムウェアについて

BlackBerry グローバルエンタープライズソリューション部門の副社長 Tom Pace が、この有益なウェビナーで最前線のランサムウェアやインシデント発生時のベストプラクティスについて紹介します。(英語のビデオになります)

ランサムウェアの調査とブログ

ThreatVector のリサーチ:2020年のランサムウェア: 顕著な攻撃の傾向
ランサムウェアの脅威が成長、発展していく経緯と理由、また2021年を迎えるにあたって、それがサイバーセキュリティにとってどのような意味を持つかを見ていきます。
MountLocker Ransomware-as-a-Service がアフィリエイトに二重の脅迫機能を提供
我々は、MountLocker アフィリエイトキャンペーンを積極的に追跡しています。通常、アフィリエイトは初期侵害、MountLocker ランサムウェアの拡散、および侵害中のクライアントの機密データの抽出を実行する役割を担います。こちらでは、その調査結果についてお届けいたします。
教育業界とソフトウェア業界を標的にするTycoonランサムウェア
Tycoonは、Windows®とLinux®を狙うマルチプラットフォームのJavaランサムウェアであり、遅くとも2019年12月[1]には観察されていました。Tycoonは、トロイの木馬化されたJava Runtime Environment(JRE)として仕掛けられ、あまり知られていないJavaイメージ形式で目立たないように活動します。この見えない脅威についてレポートいたします。
プロが教えるSamSamランサムウェア感染防止のヒント
SamSamの被害者にならないために講じることのできる対策をいくつか示します。すべての組織には固有のセキュリティアーキテクチャがあり、固有のセキュリティの課題に直面しているため、1つですべてのランサムウェアを阻止できる解決策はないことを覚えておいてください。ただし、これらのヒントは戦略を立てるときに役立つ可能性があります。

ランサムウェア予防と修復ソリューションについて、BlackBerry Cylance のエキスパートに今すぐご相談ください。

リソース

Structural Dependency
ランサムウェア予防と修復
ダウンロード
Structural Dependency
ランサムウェア予防と修復コンサルティングサービス
ダウンロード
Structural Dependency
ランサムウェアとファイル共有について知っておくべきこと
ダウンロード