トップナビゲーションをスキップ

統合エンドポイントセキュリティ(UES)

ゼロトラストとゼロタッチのギャップを埋める

統合エンドポイントセキュリティ(UES)とは?

サイバーセキュリティの脅威はより洗練され、拡大しています。また、ネットワークに接続されているエンタープライズエンドポイントの数とエッジで共有されるデータの量は指数関数的に増加する一方です。そして、IT部門はこの混乱した環境に直面しているのです。 

この混乱を抜け出すためには、サイバー脅威からの保護と回復を速やかに行い、すべてのエンドポイントを可視化しなければなりません。そして、エンドポイントのセキュリティに対する包括的なセキュリティアプローチを実現することが不可欠となっています。統合エンドポイントセキュリティは、クロスプラットフォームの可視性の向上とサイバー脅威の防止と修復を提供することで、ユーザー、デバイス、ネットワーク、アプリを保護するとともに、管理が容易である必要があるのです。

インフォグラフィック

BlackBerry Spark

BlackBerry Spark® は、ワンエージェント、ワンコンソール、ワンクラウド、ワンクラウドのアプローチを提供し、ゼロトラストセキュリティ環境を実現します。ゼロトラスト環境においては、デスクトップ、モバイル、サーバー、IoT などのエンドポイント全体で信頼を確保することが重要です。すべてのイベントまたはトランザクションでその信頼を継続的に検証し、ユーザー認証を実行します。そのとき、ユーザーの介入なしにセキュリティを向上させる、ゼロタッチエクスペリエンスを提供します。

現状、多くのソリューションはこれらの課題の一部しか対応できていません。BlackBerry Spark は、デバイス、ネットワーク、アプリ、およびユーザーの全範囲を完全にカバーする、ゼロトラストのトータルソリューションを提供します。

  • 強力な AI を利用して、ゼロトラストアーキテクチャからゼロタッチエクスペリエンスへのパスを提供します
  • すべてのエンドポイントタイプで機能し、完全なカバレッジと信頼できる動作へのインサイトを得られます
  • 任意の統合エンドポイント管理(UEM)プラットフォームで機能します
  • 継続的な監視と脅威検出を提供し、データと AI の整合性をアップさせます
  • デバイス、ネットワーク、アプリ、および人々にまたがる、状況に応じた継続的な認証を提供します
  • オープンプラットフォーム上に構築され、既存のソリューションとのシームレスな統合を可能にします
  • 管理を簡素化し、コストを削減し、不必要な手間を排除します
BlackBerry Spark の詳細を見る