Skip Navigation

Corporate Owned, Personally Enabled - COPE

安全性の高い企業デバイスの個人的な使用が可能

あらゆる COPE デバイスをサポート

COPE プログラムは、セキュリティ方針を評価し、組織に合った適切なセキュリティ管理を確認することから始まります。  これには、デバイス管理のためのデバイスレベルの MDM ポリシー、企業データ保護のためのアプリレベルのコンテナ化、ビジネス文書保護のためのコンテンツレベルの DRM が含まれます。  

BlackBerry Dynamics Created with Sketch.

個人用アプリを仕事用アプリと分離

当然のことながら、COPE デバイスは 2 つの世界に存在します。  ユーザーは、IT 部門が個人的な使用を監視したり制限したりしないほうが望ましいと考えます。 IT 部門や事業的には、個人用と仕事用のドメインを分離するほうがメリットがあります。  そうすることで、ハードウェアの IT コストと潜在的な法的リスクの両方を低減することができます。  BlackBerry ソリューションを使用すると、組織は以下を実行することができます。

  • 個人データをビジネスデータから完全に切り離すことで、データ漏えいを防止します
  • 個人情報はそのままにしておき、選択的にデバイスからビジネスデータを削除します
  • ユーザーは好きなアプリケーションを使用でき、企業がリスクにさらされることはありません。
BlackBerry Dynamics の詳細を確認
コミュニケーション:電子メールと PIM