ナビゲーションをスキップする
SVG Logo Created with Sketch.

BlackBerry Enterprise Identity

クラウドサービスのシングルサインオン

BlackBerry® Enterprise Identity のアクセス制御機能により、従来のユーザー認証を保護することができます。

お問い合わせ

シンプルで安全な ID 管理を活用してモバイル戦略を推進

従来のシングルサインオンシステムは通常、デスクトップに合わせて構築されていたため、モバイルデバイスに適用する場合には不十分な点がありました。 BlackBerry Enterprise Identity は、モバイルデバイスおよび従来のコンピューティングプラットフォームで同じように機能します。Microsoft® Office 365™、Salesforce®、Google Apps™、BlackBerry® Workspaces などのクラウドサービスや、SAML ベースの各種アプリケーションとサービスへのアクセスを統合して簡素化することができます。

BlackBerry Enterprise Identity はユーザーに優れたシングルサインオンの操作環境を提供します。従業員は、すべてのモバイルデバイス(iOS、Android™、BlackBerry®)および従来のコンピューティングプラットフォーム(Windows®、macOS)から、1 つのパスワードを使用してすべてのクラウドサービスにアクセスできます。これにより、複数のパスワードやログインを管理する負担がなくなり、必要な場合にのみより強力なセキュリティ対策を講じることになります。

BlackBerry Enterprise Identity の Mobile Zero Sign-On 機能を使用して管理対象デバイスのロックを解除すると、クラウドサービスのロックが自動的に解除されます。これにより、ユーザーの利便性が向上します。

BlackBerry Enterprise Identity はシンプルさと使いやすさを実現しながら、あらゆる状況で組織の厳しいセキュリティニーズを満たすように設計されています。

  • 最も機密性の高いデータはクラウド上ではなくオンプレミスで維持されます。
  • クラウドサービスへのすべての接続は、ディレクトリへの単一の接続に統合されます。
  • 特定のクラウドサービスを使用する権限のないユーザーに対しては、アクセスを簡単に拒否できます。
  • BlackBerry Enterprise Identity を BlackBerry® 2FA に統合すると、シンプルで安全性の高い認証方法を使用して、潜在的なリスクレベルに合わせて重要なクラウドサービスを保護することができます。

BlackBerry Enterprise Identity を BlackBerry が提供するその他のソフトウェアやサービスと組み合わせることにより、EU の一般データ保護規則(GDPR: General Data Protection Regulation)をはじめとする各種の規制に準拠することができます。 

BlackBerry Enterprise Identity では、特定のセキュリティシナリオに基づいて、サービス、ユーザーグループ、またはこれらの両方の認証方法を選択できます。

  • パスワード
  • Mobile Zero Sign-On(Mobile ZSO)
  • BlackBerry 2FA によるツーファクタ認証

必要な場合にのみ強力な認証方法を使用することにより、導入を容易にし、従業員の負担を軽減することができます。

BlackBerry Enterprise Identity は、BlackBerry® UEM と緊密に統合されているため、強力な機能を使用することができます。

  • クラウドサービス向けのアプリケーションをユーザーのデバイスに送信し、ワンクリックによるシングルサインオンを可能にします
  • クラウドサービスへのアクセスを瞬時に取り消します
  • シンプルで安全性の高い BlackBerry 2FA によるツーファクタ認証を使用して、任意のデバイスからクラウドサービスにアクセスできるようにします
社員の満足度と生産性を向上 機密データを保護 認証方法をカスタマイズ 既存の EMM を活用

導入と管理にかかる時間と費用を節約

BlackBerry Enterprise Identity は既存の BlackBerry UEM と統合し、すぐに稼働可能な単一コンソールから強力な管理機能を使用できるようにします。新しいソフトウェアが不要な完結型ソリューションであるため、初期費用を最小限に抑えられます。

 

Quick Services Integration Created with Sketch.

迅速なサービス統合

クラウドサービスは業界標準である SAML を介して統合されるため、特定の専用インターフェイスに制限されることなく、数多くのサービスをすばやく統合できます。BlackBerry Enterprise Identity のインフラストラクチャはクラウド上に配置されるため、IT 部門はバックエンドインフラストラクチャを管理、保護、拡張する手間が省けます。BlackBerry Enterprise Identity は、Microsoft Azure AD を使用した展開もサポートしています。

Easy Provisioning Created with Sketch.

簡単なプロビジョニング

BlackBerry Enterprise Identity を信頼できるユーザーにプロビジョニングするのは簡単で、時間もかかりません。ユーザーがモバイルデバイスを所有していない場合や、デバイスがサードパーティの MDM によって管理されている場合も同様です。BlackBerry Enterprise Identity は各種クラウドサービスのユーザー ID を統合し、ユーザーが既に使用している単一のパスワードをすべてのクラウドサービスで使用できるため、ヘルプデスクは新しいネットワークパスワードにリセットする必要はありません。

ぴったりのパッケージを見つけましょう

ニーズに合った適切な BlackBerry Secure UEM & Productivity Suite を選びましょう

それぞれの Edition を比較する
Freedom Suite

コラボレーションアプリケーション、カスタムアプリケーション、企業グレードのセキュリティを活用して、ビジネスの俊敏性を向上させます。 

Limitless Suite

ファイル保護、デジタル著作権管理(DRM)、スイートのほとんどの機能に対して追加のセキュリティを提供することで、組織を安全に保護します。