トップナビゲーションをスキップ
For Dark Backgrounds_UEM Logo Created with Sketch.

BlackBerry UEM の機能

多様なエンドポイント環境の管理

小売業の最前線から、学校、医療、経営、物流などに至るまで様々なユースケースで、iOS デバイスの管理を設定します。

  • 共有デバイスのグループをセットアップして、ポリシー、プロファイル、アプリケーションなどの設定を適用し、個人のユーザーアクセスを定義します
  • 単一の BlackBerry UEM コンソールに複数の Apple DEP アカウントを追加します

企業で使用される Android を安全に有効化して拡張し、Android デバイスの管理の機能を最大限に活用して、ビジネスコラボレーションや生産性を向上できるよう支援します。

  • 管理された Google Play アカウントを使用せずに、デバイス登録を簡素化します
  • 豊富なポリシーオプションセットを使用して、企業標準へのコンプライアンスを強化します

 

企業の Chromebook を安全に有効にして、Android デバイス上で BlackBerry Dynamics のコンテナが提供するものと同様の強力なセキュリティとユーザーエクスペリエンスを Chromebook 上で実現します。

  • Chromebook OS 向けのサポートを提供することにより、VPN なしで電子メール、ドキュメント、アプリケーション、イントラネットにシームレスにアクセスすることが可能になります
  • BYO ユーザーは、必要とするデータのみにすばやく安全にアクセスできます。

すべてのデバイス所有者モデルをサポートする、安全な Windows デバイスの管理を入手します。デバイスを登録してユーザーを認証し、企業リソースを使用したデバイスを設定します

  • Windows Health Attestation サービスと、Windows 10 デバイスの整合性を確認します
  • Windows 情報保護でデバイスを設定、プロビジョニングします
  • MDM API の単一セットを使用して管理とセキュリティを一元化します

macOS ユーザーの管理を統合し、すべてのデバイス所有者モデルをサポートします。デバイスを登録してユーザーを認証し、企業リソースを使用したデバイスを設定します

  • 企業所有または従業員所有の macOS デバイスの登録を簡素化します
  • 会社のメール、Wi-Fi、VPN、証明書プロファイルに接続するように macOS デバイスを設定します
  • ユーザーが macOS デバイスを有効にして作業を行えるようにし、IT 間接費を削減します

効率的な管理

BlackBerry UEM コンソールは、以下の統合管理を行うための一元的で直感的なインターフェイスを提供します。

一元化されたユーザーとグループの管理、Microsoft® Active Directory® との完全な統合および同期によって、時間を節約してポリシーコンプライアンスを向上させます。

BlackBerry UEM では、環境内のユーザー、デバイス、アプリケーション、ポリシーを統合して一元的に確認できます。契約社員、パートナー、顧客などのサードパーティを含む、すべての所有者モデルやユーザーのタイプに対応し、ネイティブコンテナソリューションの包括的な管理を行います。これには、iOS(iOS 管理対象アプリケーションなど)や Windows® 10(Windows Information Protection など)向けのネイティブな保護機能に加え、Android™ Enterprise と Samsung Knox Workspace が含まれます。

  • Bring-Your-Own-Device(BYOD
  • Corporate-Owned、Personally-Enabled(COPE
  • Corporate-Owned、Business-Only(COBO)
  • Bring-Your-Own-Computer(BYOC
  • Corporate-Owned、Managed-Profile(COMP)
  • 専用デバイス(従来の Corporate-Owned Single-Use または COSU) – Android Enterprise のみ

 

単一の BlackBerry UEM コンソールから、ユーザー、グループ、アプリケーション、コンテンツのポリシーのすべてを管理して、ユーザーおよびグループ全体の IT 標準を効率的で一貫性のあるものにします。

  • 個人のユーザーアカウント、ユーザーグループ、デバイスグループへのアプリケーションやアプリグループの簡単な割り当て
  • 承認済みの仕事用アプリのための直感的なエンタープライズカタログの提供
  • BlackBerry Dynamics のコンテナ化されたアプリケーションの導入と管理
  • セキュリティ強化と制御のためのネイティブコンテナへのアプリの配布
  • 企業の管理対象デバイス用ネイティブアプリの構成
  • BlackBerry Workspaces 向けファイルレベル DRM ポリシーの管理

オープン API によって、開発者は拡張サービスとカスタムソリューションを使用して BlackBerry UEM を拡張することができます。さまざまな管理アクションを自動化し、追加サービスを統合コンソールに統合して導入を加速し、さらに効率性を高めます。

組織の成長に合わせて、BlackBerry® Secure UEM & Productivity Suites の新機能をすばやく追加して、連携の強化をサポートすることができます。

  • カスタムアプリケーションの開発
  • ID およびアクセス管理(IAM)
  • 安全なファイル共有のためのデジタル著作権管理(DRM)

最新の企業アプリについてユーザーに通知し、拡張された BlackBerry UEM Enterprise App Store で更新が使用可能になると知らせることができます。コンプライアンスに基づいて特定のアプリケーションを導入する必要がある場合、IT 部門はすべてのユーザーに確実に通知できます。BlackBerry UEM はアプリケーションの採用方法を改善し、一貫した方法で企業内外にアプリケーションを導入できるようにします。

BlackBerry UEM では、Microsoft Intune Graph API を使用して BlackBerry が管理する既存の企業アプリケーションばかりでなく、Microsoft Office の生産性アプリケーション(Word、Excel、PowerPoint など)を直接管理することができます。UEM を使用すると、基幹業務の組織は、Microsoft Office モバイルアプリを展開してアプリケーション保護ポリシーを適用できます。管理対象および管理対象外両方のデバイスに適用するポリシーを使用した Office 365 アプリケーションからのデータ流出を防ぎます。

  • iTunes および iCloud のバックアップ作成の禁止
  • PIN を入力してからアプリケーションにアクセス
  • Office アプリケーションと Office 以外のアプリケーション間での切り取り、コピー、貼り付けの制限
  • 「名前を付けて保存」機能の無効化(Dropbox などの個人用リポジトリへの作業ファイルの保存の禁止)

快適なエンドユーザーエクスペリエンス

ユーザーは、iOS と Android 用の QR コードを使用してゼロ入力アクティベーションで、BlackBerry UEM でアクティブ化することが可能です。プラットフォーム全体のセットアップは、一貫性があり、ユーザーフレンドリです。

  • 自動化ユーザーのオンボーディング用 Active Directory リンクグループ
  • Exchange ActiveSync、Wi-Fi および VPN の自動構成
  • 複数のアクティベーションタイプ(仕事用および個人用、仕事用のみなど)
  • Apple Device Enrollment Program、Samsung Knox Mobile Enrollment のサポートによる企業のバルクデバイス展開の簡素化
  • BYOD 専用に設計された iOS User Enrollment のサポートにより、ユーザーのプライバシーを維持しながら企業データを保護します。

BlackBerry UEM 統合では、直感的な機能を使用した効率的なユーザーエクスペリエンスを提供し、IT サポートの負荷を軽減します。

  • 統合されたセルフサービスポータルによる一般的なエンドユーザータスクのサポート(新しいデバイスのアクティブ化、ロック、紛失したデバイスの検索など)
  • インテリジェントなセキュリティ(CylancePROTECT および BlackBerry Intelligent Security 経由)
  • BlackBerry Enterprise Identity のクラウドサービスへのシングルサインオンによる重要なリソースへのユーザーアクセスの効率化 iOS ユーザー向けには Face ID と Touch ID が有効化されています。
  • BlackBerry 2FA のツーファクタ認証によるセキュリティ強化および難解な従来のトークンソリューションの排除

コンテナリゼーションは、デバイスのオペレーティングシステムとセキュリティ要件に応じていくつかの方法で提供されます。コンテナリゼーションで従業員の個人情報とビジネス上の機密データとを明確に区別することによって、法的な複雑さを回避します。 

BlackBerry のコンテナ化は以下を安全に保護します。

  • パッケージアプリ – BlackBerry は、安全なサードパーティ製モバイルアプリ最大のエコシステムを提供します
  • BlackBerry アプリ – BlackBerry は、最高のモバイルセキュリティによるサポートで、お客様に快適なユーザーエクスペリエンスを提供します
  • カスタムアプリ – BlackBerry は、最大のカスタムモバイルアプリ数を所有しています

BlackBerry® Enterprise BRIDGE を使用すると、ネイティブの Microsoft® モバイルアプリ(Microsoft® PowerPoint®、Word、Excel® など)を、BlackBerry® Work などの BlackBerry® Dynamics アプリケーションからシームレスかつ安全に使用することができます。この独自の機能は、iOS と Android™ の両方で使用することができます。

  • BlackBerry Connectivity は、ファイアウォールの内側にあるリソースへの安全なアプリケーションアクセスを可能にします。そのため、ユーザーはどこからでも高い生産性を維持することができます。BlackBerry Secure Gateway Service は、ネイティブ iOS Mail クライアントを経由して安全な仕事用のメールアクセスを可能にします。Exchange ActiveSync サービスを認識されることなく、ユーザーにを使い慣れた iOS 操作環境を提供します(IBM Domino/Traveler でもサポート)。

BlackBerry UEM は、BlackBerry とパートナーによるクラス最高の安全な生産性向上アプリとコラボレーションアプリを完全にコントロールすることにより、強力なビジネスユースケースを実現します。

  • 外出先でのほぼリアルタイムのプレゼンスインジケーター
  • BlackBerry UEM アプリストアへのワンタッチアクセス
  • モバイルデバイスによるドキュメントへの安全なアクセス
  • 共有カレンダーとプレゼンテーション機能へのアクセス

高度なセキュリティ要件と規制要件に準拠

規制の厳しい環境では、一般的にすべてのデバイス通信の監査が求められます。BlackBerry UEM は、iOS、Android Enterprise、Samsung Knox Workspace および BlackBerry 10 デバイスの SMS、MMS、通話のすべての記録機能を使用することで、企業が責任を持つ主要なユースケースを実現します。コンプライアンス違反通知は、組織がコンプライアンスのルールやアクションをより柔軟に設定できるようにします。 

BlackBerry Dynamics アプリケーションを Android Enterprise および Knox Workspace に安全に導入することで、業界最先端の安全なコンテナテクノロジによるエンドツーエンドのデータ保護を確実にします。

データは安全に保護されているので心配はいりません。BlackBerry アプリケーションと BlackBerry Dynamics SDK のみが、国際的に認められている最高のセキュリティレベルであるコモンクライテリア EAL4+ の認証を得ています。

BlackBerry がグローバルネットワークおよびデータセンター管理で培ったこれまでの経験を基に、BlackBerry UEM は最も要求の厳しい環境を実現する構成になっています。

  • 多くのミッションクリティカルな最大規模のエンタープライズ環境での実績
  • アクティブ/アクティブ高可用性モデルは、ハードウェア要件を低減し、プールされたリソースを有効にして最大の稼働時間を提供
  • また、99.9 % 稼動率 SLA のクラウドサービスとして利用可能

UEM Notification を使用すると、管理者は信頼性の高い安全な BlackBerry AtHoc FedRAMP 承認済みの配信サービスを活用して、複数の通信チャネル(SMS、電話、電子メール)にメッセージを送信することができます。UEM Notifications は、デバイス管理とユーザーコミュニケーションを単一のインターフェイスで結び付ける独自の生産性向上ツールです。

  1. 予定されているダウンタイムについてユーザーに通知する
  2. 稼働停止に関する情報を配信することで、サポートへの問い合わせを削減する
  3. コンプライアンスの変更についてユーザーに通知する

クラウドおよびオンプレミスでの導入オプション

  • 業界トップのスケーラビリティ – 1 台のサーバーあたり最大 25,000 台のデバイス、1 ドメインあたり最大 150,000 台のデバイスまで拡張可能
  • 簡単なセットアップと管理 – わずか 5 分でデバイスの管理を開始
  • ハードウェアコストの削減 – サーバーやインフラストラクチャを必要とせずに TCO を削減します。
  • 業界トップのスケーラビリティ – 1 台のサーバーあたり最大 25,000 台のデバイス、1 ドメインあたり最大 150,000 台のデバイスまで拡張可能
  • アクティブ/アクティブ高可用性 – 2 台以上のサーバーが同時に稼働し、負荷をアクティブに共有します
  • BlackBerry UEM のオンプレミスドメイン間での Dynamics ユーザーの移行

企業は、Amazon Web Services(AWS)Secure Cloud Services プラットフォーム経由でデバイス、アプリケーション、データ、ポリシーを安全に保護し、管理できます。

  • 複数の OS を統合管理
  • 使いやすい単一管理コンソール
ソリューション概要をダウンロード

ぴったりのパッケージを見つけましょう

ニーズに合った BlackBerry Spark® Suite をお選びください

BlackBerry Spark®

UEM & UES

完全な統合エンドポイントセキュリティと統合エンドポイント管理の UEM Suite + UES Suite の機能

BlackBerry Spark® UEM Suite

UEM – すべての機能

UEM Express Suite + 規制セクター制御、SDK/API & カスタムアプリ、EFSS/DRM、ID、UEM 通知

リソースセンター

ホワイトペーパー、データシート、ビデオなどをご覧ください。

リソースを表示