BlackBerry® オンラインセミナー

              7月のセミナー・トレーニング | BlackBerry Japan

7月26日(月)10:00~7月30日(金)18:00

業務停止に追い込むランサムウェア。EDRで防御は可能なのか?世界的な脅威となったKaseyaサプライチェーン攻撃とDARKSIDEの検知デモを交えてお見せします。

【セッションその1、緊急報告、Kaseya サプライチェーン攻撃」 

プレゼンターは次の二名です(同時通訳付き)

Tom Cameron, Principal Solutions Architect, BlackBerry

Chris Arsenault, Principal Solutions Architect, BlackBerry

現在のEDRソリューションの多くには課題があります。人手による検出に重きを置くこと、そして対処まで時間がかかるということです。これが、情報漏洩が尽きない原因の一つでもあります。

【セッションその2】

米国パイプラインを停止させたDarksideで使われたランサムウェアについて説明します。これにより、既存EDRの課題を浮き彫りにします。

【セッションその3】

インシデントの監視から調査、対応までを、株式会社日立ソリューションズのセキュリティエキスパートがご支援する、BlackBerry Protect/Opticsの運用サービスについてご紹介します。

詳しくは下記のテーブルをご覧ください

 

期間中であれば、すべてのコンテンツがオンデマンドでご覧いただけます。ご登録ください。折り返し登録完了メールが届きます。そちらに記載のURLからセミナーにログインできます。尚、コンテンツは上記期間のみの公開となります。

セッション名称 スピーカー 内容
【緊急セミナー】つい二週間前に全米を震撼させたKASEYA経由のランサムウェア攻撃とマイクロソフトのゼロデイ脆弱性PrintNightmareをデモ交えて詳細に説明します (同時通訳、約25分) BlackBerry® Senior Solution Architect Chris Arsenault, Tom Cameron 1500社以上の企業と数十万の端末に影響を与えたKASEYA経由のランサムウェア攻撃、これがどのように実行されていたのかを説明します。また、直近のゼロデイ脆弱性であるMS PrintNightmareについてもあわせて解説します。セッション後半では、デスクトップ上にこれらのマルウェアを展開してデモをお見せします。
米国パイプラインを停止させたDarksideで使われたランサムウェアを用いて既存EDRの課題を浮き彫りにします。 (日本語キャプション 約20分間) BlackBerry® VP, Sales Engineering & ISVs Allex Willis 米国のエネルギー供給をストップさせたダークサイド、これがどのように侵入し、被害を拡大させたかを実際のウイルスを使ったデモでお見せします。 このような被害にあわないために必要なこと、それはゼロトラストを前提としたAIを使った予想防御とXDRの導入です。既存のウイルス対策では「未知の脅威に無力」かつ、「侵入後の対応が遅い」ために、「犠牲者になったあとに調査をする」ことになります。必要なことは「予防」し、万が一でも「迅速に抑え込む」ことなのです。実際にダークサイドで検出されたランサムウェアを使って、市場のエンドポイントにより防御可能かをデモでお見せします。
BlackBerry製品の運用をセキュリティエキスパートが支援! ~MDRサービス for BlackBerryのご紹介~(約20分間) 株式会社日立ソリューションズ セキュリティサービス部 主任技師 熊谷好志朗 高度な検知力と分析能力を備えたBlackBerry製品を有効活用するには、 導入後の適切な運用や、インシデント発生時の初動対応から分析まで 視野に入れた準備が重要です。 本セッションでは、インシデントの監視から調査、対応までを 株式会社日立ソリューションズのセキュリティエキスパートがご支援する、 BlackBerry Protect/Opticsの運用サービスについてご紹介します。
在宅勤務で必須なゼロトラストとゼロタッチをAI技術で実現 (約30分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニアディレクター  井上高範 未知の脅威や攻撃のリスクがかつてないほど高まっています。対抗するために必要なゼロトラストやゼロタッチの考え方をご紹介いたします。
製品紹介~BlackBerry® Protect™ (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア  植村悠輔 数理モデルAIを使った予測防御を可能にしたBlackBerry® Protect™(旧称 Cylance Protect)がどのようにAIを用い、未知の脅威に対して比類なき防御力をパターンファイル無しで実現したか、その新世代性を解説します。
製品紹介~BlackBerry® Optics (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア EDR製品、BlackBerry® OPTICS (旧称 Cylance Optics)の脅威検知や分析能力、管理者に扱いやすく、かつ労力をかけずに脅威をあぶりだすか、詳細に説明します。
リモートワークのセキュリティ(約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア テレワークの課題と必要なソリューションをBlackBerry® 製品のデモも含めて紹介いたします。
製品紹介~BlackBerry® Protect™ for Mobile (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア  三好慶太 実績のあるBlackBerry® Protect™がモバイル端末向けにリリースされました。その概要をご紹介いたします
製品紹介~BlackBerry® UEM (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア BlackBerry® が提供するUEM ( Unified End Point Management )が、なぜ有効かを解説します。
製品紹介~BlackBerry® Persona (約30分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア  藤原博史 AIを使ったロケーションや行動ベースのゼロトラスト・ゼロタッチの革新的な最新ソリューションを紹介します。
スピーカー
【緊急セミナー】つい二週間前に全米を震撼させたKASEYA経由のランサムウェア攻撃とマイクロソフトのゼロデイ脆弱性PrintNightmareをデモ交えて詳細に説明します (同時通訳、約25分) BlackBerry® Senior Solution Architect Chris Arsenault, Tom Cameron
米国パイプラインを停止させたDarksideで使われたランサムウェアを用いて既存EDRの課題を浮き彫りにします。 (日本語キャプション 約20分間) BlackBerry® VP, Sales Engineering & ISVs Allex Willis
BlackBerry製品の運用をセキュリティエキスパートが支援! ~MDRサービス for BlackBerryのご紹介~(約20分間) 株式会社日立ソリューションズ セキュリティサービス部 主任技師 熊谷好志朗
在宅勤務で必須なゼロトラストとゼロタッチをAI技術で実現 (約30分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニアディレクター  井上高範
製品紹介~BlackBerry® Protect™ (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア  植村悠輔
製品紹介~BlackBerry® Optics (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア
リモートワークのセキュリティ(約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア
製品紹介~BlackBerry® Protect™ for Mobile (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア  三好慶太
製品紹介~BlackBerry® UEM (約20分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア
製品紹介~BlackBerry® Persona (約30分間) BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア  藤原博史
内容
【緊急セミナー】つい二週間前に全米を震撼させたKASEYA経由のランサムウェア攻撃とマイクロソフトのゼロデイ脆弱性PrintNightmareをデモ交えて詳細に説明します (同時通訳、約25分) 1500社以上の企業と数十万の端末に影響を与えたKASEYA経由のランサムウェア攻撃、これがどのように実行されていたのかを説明します。また、直近のゼロデイ脆弱性であるMS PrintNightmareについてもあわせて解説します。セッション後半では、デスクトップ上にこれらのマルウェアを展開してデモをお見せします。
米国パイプラインを停止させたDarksideで使われたランサムウェアを用いて既存EDRの課題を浮き彫りにします。 (日本語キャプション 約20分間) 米国のエネルギー供給をストップさせたダークサイド、これがどのように侵入し、被害を拡大させたかを実際のウイルスを使ったデモでお見せします。 このような被害にあわないために必要なこと、それはゼロトラストを前提としたAIを使った予想防御とXDRの導入です。既存のウイルス対策では「未知の脅威に無力」かつ、「侵入後の対応が遅い」ために、「犠牲者になったあとに調査をする」ことになります。必要なことは「予防」し、万が一でも「迅速に抑え込む」ことなのです。実際にダークサイドで検出されたランサムウェアを使って、市場のエンドポイントにより防御可能かをデモでお見せします。
BlackBerry製品の運用をセキュリティエキスパートが支援! ~MDRサービス for BlackBerryのご紹介~(約20分間) 高度な検知力と分析能力を備えたBlackBerry製品を有効活用するには、 導入後の適切な運用や、インシデント発生時の初動対応から分析まで 視野に入れた準備が重要です。 本セッションでは、インシデントの監視から調査、対応までを 株式会社日立ソリューションズのセキュリティエキスパートがご支援する、 BlackBerry Protect/Opticsの運用サービスについてご紹介します。
在宅勤務で必須なゼロトラストとゼロタッチをAI技術で実現 (約30分間) 未知の脅威や攻撃のリスクがかつてないほど高まっています。対抗するために必要なゼロトラストやゼロタッチの考え方をご紹介いたします。
製品紹介~BlackBerry® Protect™ (約20分間) 数理モデルAIを使った予測防御を可能にしたBlackBerry® Protect™(旧称 Cylance Protect)がどのようにAIを用い、未知の脅威に対して比類なき防御力をパターンファイル無しで実現したか、その新世代性を解説します。
製品紹介~BlackBerry® Optics (約20分間) EDR製品、BlackBerry® OPTICS (旧称 Cylance Optics)の脅威検知や分析能力、管理者に扱いやすく、かつ労力をかけずに脅威をあぶりだすか、詳細に説明します。
リモートワークのセキュリティ(約20分間) テレワークの課題と必要なソリューションをBlackBerry® 製品のデモも含めて紹介いたします。
製品紹介~BlackBerry® Protect™ for Mobile (約20分間) 実績のあるBlackBerry® Protect™がモバイル端末向けにリリースされました。その概要をご紹介いたします
製品紹介~BlackBerry® UEM (約20分間) BlackBerry® が提供するUEM ( Unified End Point Management )が、なぜ有効かを解説します。
製品紹介~BlackBerry® Persona (約30分間) AIを使ったロケーションや行動ベースのゼロトラスト・ゼロタッチの革新的な最新ソリューションを紹介します。