イベント日程

BlackBerry 8月セミナーのご案内

8月3日 (水) 10:00開演 〜 8月5日 (金)18:00終了

83%の企業がランサムウェアの被害に遭遇(注1)。「知りたいけど知ることが出来ない」事故対応の疑問にズバリ、回答。

近年の攻撃はターゲットに足場を密かに構築し、数日で攻撃を開始します。これがエモテットの拡大や二重脅迫ランサムウェアの拡大の理由の一つです。

問題はその存在が表面化しづらく、かつ被害が判明した場合にどこまで対処したらよいのかわかりにくいというポイントがあります。特にVPN環境は脆弱なことが明らかになりました。

ビジネスを止めないと目には事故対応が肝心です。それはCA(侵害診断サービス)やIR(インシデントレスポンス)を行うことになります。

当セミナーでは、これらのプロフェッショナルサービスをお客様と行っている営業やSE担当者がライブで解説を行います。質疑応答もおこないます。

2022年のサイバー被害に備え、先手を打ってゆく、そのためには脅威の傾向を知らなければなりません。是非、当セミナーにご参加ください。

(注1)出典:ExtraHop 2022 Cyber Confidence Index—Asia Pacific

【LIVE配信/質疑応答も実施】 まさかうちがランサムウェア被害に…!そうならないために学ぶべき、”他人事ではない” インシデント事例の傾向と対策

2022年8月1日 14:00-15:10

主催:エムオーテックス株式会社

弊社池田が講演致します。

 

攻撃者は利益を得るために最も効率的な攻撃を行っており、その矛先は業種や規模を問わず対象となっています。
「自分たちは大丈夫」
そう思っている企業が明日には感染被害に遭っても何ら不思議ではありません。 自社を守るためにいったい何が必要なのか。 インシデントの事例と対策をご紹介します。

 

Cylance® AI Cybersecurity サミット

2022年8月31日と9月1日の二日間

新型ランサムウェアや進化する攻撃から御社を守る

Cylance® AIとサイバー事故対応の知っておくべき要点とは?

新型ランサムウェアやエモテットが流行しています。しかし、効果的な防御方法が見当たりません。

御社のシステムが本当に安全なのでしょうか?

事故対応への用意は出来てますか?

あるいは、リモートワークを導入したらセキュリティが脆弱化してしまった、意を決して最新のEDRを導入したらアラートが多すぎて人手が足らなくなってしまった、このようなお悩みはないでしょうか?

これでは、DXを推進し、積極的にビジネスを拡大できません。増加する未知の脅威、最新の攻撃に対抗できる良いソリューションやサービスはどんなものなのでしょうか?

 

製品テクニカルトレーニング

随時オンデマンドで技術トレーニングを提供。ブラックベリー製品を深く知るために

主に、技術者向の方を対象にオンデマンドで開催しております。製品紹介、運用、EDR製品OPTICSの操作、さらには安全なテレワークやモバイル運用のためのソリューションなど、徹底した内容をトレーニングします。
ご希望の場合は、右の「問い合わせる」から「トレーニング希望」として担当者へご連絡お願い申し上げます。折り返し登録URLを送付いたします