BlackBerry® オンラインセミナー

1月24日(月)10:00 ~1月28日(金)18:00

すべてのコンテンツがオンデマンド&無料でご覧いただけます。

登録後、期間中であればご都合の良い時間にログイン、ご視聴ください。

(内容については予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください)

わが社だけは大丈夫、と思ってませんか? コンサルティングの現場から

ランサムウェア攻撃の急増に伴い、コンサルティングの相談が多く寄せられています。企業規模を問わず、気付かないうちに侵入されているケースがあるのです。当セミナーでは、コンサルティングの現場では、何が起きているか、また、どう対応しているかを、具体的にお伝えします。

BlackBerry Japan ㈱ 執行役員社長 吉本 努

サイバー事故が起きてしまったらどうしたらよいのか?インシデントレスポンスの現状について(20分間)

被害の多くは、一台のデバイスの感染から始まります。現代のマルウェアは数分で拡散します。また、潜伏するケースもあり、さらに感染経路は複雑化しています。

ビジネスを止めてしまう、そんな重大な事態になる場合、どのような兆候があり、どのくらいのスピードで、どう対処すべきか、知識があるとないのでは大きな違いとなります。

弊社は全世界でIR(インシデントレスポンス)サービスを展開しています。その経験に基づき、実例を交え、当セミナーではその心構えをお知らせします。

BlackBerry Japan株式会社 セールスエンジニア ディレクター 井上高範

MDR(マネージド・ディテクション&レスポンス)について知っておくべき3つのこと(20分間)

失敗するMDRと成功するサービス、この二者の運命を分けるものはなんでしょう?

当セミナーでは、現場の実績に基づき、MDRサービス導入の勘所を説明します。

特に、高価なEDRを導入し、サービス体制を構築したのに被害にあってしまった、このようなケースのどこが問題だったのかを学んでゆきます。

BlackBerry, ltd. グローバル テクニカルオペレーション 副社長 Tony Lee

決して眠らないセキュリティと出会う~BLACKBERRY GUARD(日本語キャプション付き 20分間)

BlackBerry® Guardの高度なAI およびIntel ベースの脅威ハンティングにより、あなたのセキュリティチームが最も重要な脅威に集中できるようになる方法をご覧ください。すべてのエンドポイントで脅威を検出して予防し、介入なしでチームを保護します。