Video Poster Image

さようならVPN。こんにちは、ZTNA。

ハイブリッドなワークフォースには、どこからでも仕事ができるセキュアなアクセスが必要です。VPNはこのような用途には向いていません。遅くて、不便で、セキュリティ・ギャップが生じます。ゼロ・トラスト・ネットワーク・アクセス(ZTNA)ソリューションは、はるかに優れた選択肢です。その理由はビデオで。

VPNはどこからでも仕事をサポート出来るものではありません

エンドユーザーは、あらゆるアプリケーションに、あらゆるデバイスで、あらゆる場所から安全にリモートアクセスする必要があります。VPNがどこからでも仕事をサポートできない理由は、このガイドをお読みください。

遅くて貧弱なユーザー・エクスペリエンス

VPNはトラフィックをバックホールするため、ユーザーにとっては遅くてイライラする体験となります。不便な認証と信頼性の低い接続性は生産性を低下させ、ユーザーを不満にします。ZTNAは、継続的で透過的な認証により、アプリへの高速な直接アクセスを提供します。

セキュリティー・ギャップを損なう

VPNは広範なネットワーク・アクセスを許可するため、セキュリティ・ギャップが生じます。ネットワークIPを公開することで、攻撃サーフェスを拡大します。ZTNAはアプリケーションをセグメント化し、アクセス制御を使用してアプリケーションへの最小権限アクセスを許可しながら、アプリケーションを一般から見えないようにすることができます。

高コストなスケーラビリティ

VPNは高価です。企業は、自社でサーバーを立ち上げるか、ベンダーを通じてサーバーの使用料を支払う必要があります。組織が成長し、セキュリティーを維持しようとすればするほど、コストは増加の一途をたどることになります。

マネジメントの時間と労力の増加

VPNは、オンプレミスやSaaSアプリケーションへの接続を最適化することができず、手動で設定し、拡張するためにはのために複製しなければならない高価なセキュリティ・スタックを複数必要とすることになりますします。ZTNAはコストのかかるインフラを維持する必要がなく、グローバルな接続性を最適化します。

ZTNA vs. VPN

ZTNAでより良い結果
Not applicable VPN ZTNA
ユーザー・エクスペリエンス
  • データセンター経由でトラフィックをバックホール
  • ネットワークの混雑による通信速度の低下
  • 不便なログインの繰り返し
  • 限られたデバイスのみサポート
  • 一貫性のないユーザー・エクスペリエンス
  • トラフィックをバックホールしない
  • 接続性を最適化し、高速アクセスを実現
  • 合理化された継続的認証
  • あらゆるデバイスに対応
  • 一貫したユーザー・エクスペリエンス
安全保障
  • ネットワークへのフルアクセス
  • ユーザー認証情報に基づく認証
  • 目に見える攻撃サーフェス、露出したIP
  • 高レベルの可視性(IPアドレス、接続時間)
  • アプリへのアクセスのみ
  • アイデンティティとコンテキストに基づく、適応的な最小権限アクセス
  • アプリとIPを隠し、攻撃対象を減らす
  • きめ細かな可視性(ユーザーおよびアクセスレベルの可視性)
コストと複雑さ
  • オンプレミス、アプライアンスベースのセキュリティスタック
  • 複雑な手動設定
  • アクセスを拡大するためには、各拠点に複製する必要がある
  • 規模を拡大するのが難しく、コストがかかる
  • 一貫性のない運営体制経営経験
  • クラウド配信
  • クラウドベースのアクセスコントロールで設定を簡素化
  • レプリケーション不要
  • スケールアップが簡単で、インフラのセットアップやメンテナンスが不要
  • 一貫した運営体制経営経験
VPN
ユーザー・エクスペリエンス
  • データセンター経由でトラフィックをバックホール
  • ネットワークの混雑による通信速度の低下
  • 不便なログインの繰り返し
  • 限られたデバイスのみサポート
  • 一貫性のないユーザー・エクスペリエンス
安全保障
  • ネットワークへのフルアクセス
  • ユーザー認証情報に基づく認証
  • 目に見える攻撃サーフェス、露出したIP
  • 高レベルの可視性(IPアドレス、接続時間)
コストと複雑さ
  • オンプレミス、アプライアンスベースのセキュリティスタック
  • 複雑な手動設定
  • アクセスを拡大するためには、各拠点に複製する必要がある
  • 規模を拡大するのが難しく、コストがかかる
  • 一貫性のない運営体制経営経験
ZTNA
ユーザー・エクスペリエンス
  • トラフィックをバックホールしない
  • 接続性を最適化し、高速アクセスを実現
  • 合理化された継続的認証
  • あらゆるデバイスに対応
  • 一貫したユーザー・エクスペリエンス
安全保障
  • アプリへのアクセスのみ
  • アイデンティティとコンテキストに基づく、適応的な最小権限アクセス
  • アプリとIPを隠し、攻撃対象を減らす
  • きめ細かな可視性(ユーザーおよびアクセスレベルの可視性)
コストと複雑さ
  • クラウド配信
  • クラウドベースのアクセスコントロールで設定を簡素化
  • レプリケーション不要
  • スケールアップが簡単で、インフラのセットアップやメンテナンスが不要
  • 一貫した運営体制経営経験
desktop

VPNからZTNAに乗り換えるべき理由

VPNは、複雑さとコストを増加させながら拡張性を制限し、重大な脆弱性を生み出し、ユーザーは問題を抱えることになります。組織のデータやアプリケーションへのセキュアなアクセスを再構築し、適切な認証情報を持つ人だけがアクセスできるようにする方法をご紹介します。ユーザーはより幸せで生産的になり、チームは管理の簡素化と驚くほどの柔軟性を享受できます。
30分以内にCylanceEDGEを使い始める方法

30分以内にCylanceEDGEを使い始める方法

CylanceEDGE™でZTNAの導入がいかに簡単かをご覧ください。接続、ユーザーとサービスの追加と設定、ポリシーの割り当て、ユーザーのインストールとアクティベーションを実演します。

その他のリソース