Skip Navigation

サイランスは次世代エンドポイントセキュリティで 収益による市場シェア第1位*

出典:Enterprise Management Associates®(EMA™)が発表したレポート「2017 Next-Generation Endpoint Security Vendor Landscape and Five-Year Market Forecast」

CylancePROTECT®/CylanceOPTICS™/コンサルティングサービス

サイランスのAIソリューション

CylancePROTECT® AI

アンチウィルス
予測型の感染防御

CylanceOPTICS™

CylancePROTECTに
EDR機能を追加

コンサルティングサービス

脅威をゼロにするための
コンサルティングサービス

人工知能アルゴリズムを活用しエンドポイント上で実行される前に攻撃を予測防御します。

AIによる予想脅威防御の仕組み

教師データによる学習
特徴点の抽出、数学的処理、 概念モデルの作成
データモデル(数理モデル) による判定

CylancePROTECT®の特徴

14アセット 7
1〜2%CPU使用率
14アセット 8
メモリ消費40〜60MB
14アセット 9
インターネットに接続しないオフラインでも判定可能
14アセット 10
毎日のシグネチャ更新が不要
14アセット 11
Windows、Mac OS、Linuxに対応
14アセット 12
サーバ環境、仮想環境にも対応

4つのプロテクション機能

14アセット 16

マルウェア防御

14アセット 17

メモリ防御

14アセット 18

スクリプト制御

14アセット 19

アプリケーション制御

CylancePROTECT®に追加されたEDR機能モジュールで、端末上でのイベントをモニタリングした上で脅威の可視化、分析、調査、そして対処を実現します。

CylancePROTECTと統合

同一コンソール上で設定・管理が可能

  • 分散型モデルによるイベント情報収集
  • 脅威の封じ込めによる被害の最小化
AIを活用

機械学習をイベント分析そして防御に応用

  • 根本原因分析による侵入経路特定
  • 端末挙動からの動的な脅威検知と対処
予防にフォーカス

あくまで被害を防ぐことが最優先

  • 隠れた脅威のハンティング

サイランスのコンサルティングサービスは、お客様の環境において脅威が実行される前に阻止することをサポートします。

サイランスのコンサルティングサービスの基本的な流れ

0301アセット 1
01. 検知

侵害状況の確認
レッドチーム侵害診断

0302アセット 2
02. 対応

侵害原因の対処
インシデント封じ込め

0303アセット 3
03. 防御

将来の攻撃に備える予測防御
ThreatZERO

0304アセット 4
04. 監視

新規の脅威に対する警告
ThreatZEROハンティング

株式会社モスフードサービス

全国300を超える店舗のセキュリティ強化を容易に実現、 機会損失を防ぎランサムウェア対策にも効果を発揮する「CylancePROTECT®」

マルウェア被害を防ぐことに成功していることに加えて、以前は感染時に発生した外部委託先で発生するコストや社内情報システム部門の工数を削減し、効率化に貢献しました。

導入事例を見る

株式会社 沖縄銀行

未知のマルウェアにも対抗する多層防御の中核を担う 振る舞い検知とは異なる強固なマルウェア対策「CylancePROTECT®」

未知のマルウェアへの対策を可能にしたCylancePROTECTの導入は金融機関同士で行われる情報交換会などでも話題になりました。

導入事例を見る