CYLANCEはBlackBerry にブランド統合されました

CYLANCE is the primary security product for BlackBerry and is developed, sold and supported under the BlackBerry brand. 

BlackBerry の歴史

BlackBerry の歴史

ブラックベリーは1984年にカナダで設立され(旧社名:リサーチ・イン・モーション・リミテッド)、キーボード付きスマートフォンおよび関連システムを幅広く開発、販売しておりました。

現在は世界中の企業や政府機関向けに、インテリジェントなセキュリティソフトウェアとサービスを提供しています。

BlackBerryのソリューションは、1億7,500万台の自動車をはじめ、5憶以上のエンドポイントを保護しています。  

カナダ・オンタリオ州ウォータールーに本社を置く同社は、AIと機械学習を活用して、サイバーセキュリティ、安全性、およびデータプライバシーソリューションの分野で革新的なソリューションを提供しています。さらに、エンドポイントのセキュリティ管理、暗号化、組み込みシステムどの主要分野をリードしています。

CYLANCE の成り立ち

CYLANCEは2012年にStuart McClure,とRyan Permehによって米国で創立されました。

今までのウイルス対策ソフトはパターンファイルを使用することで、悪意のあるソフトウェアを検知していました。ところが、この技術には大きな弱点が存在したのです。それは未知の脅威を検知することが難しいということです。

その後、2019年2月にCYLANCEはBlackBerryに買収され、モバイル技術を含め、幅広いセキュリティ領域に対するソリューションを提供するようになっております

CYLANCEブランドは2020年9月にBlackBerryにブランド統合され、AIセキュリティはBlackBeryの主軸製品としてますます発展を遂げています。

CYLANCEとBlackBerryのブランド統合に伴う製品名称の変更について

BlackBerryへのブランド統合に伴い、製品名称が次のように変更されます。尚、名称は変更されても、これらの製品は引き続き、開発、維持され、BlackBerry の中核セキュリティ製品として発展しております

CylancePROTECT® → BlackBerry® Protect

第七世代の人工知能エンジンを搭載

BlackBerry®Protectは数理モデルの人工知能エンジンをクライアントに実装。これによりパターンファイルを廃止、リアルタイムで未知の脅威を発見し、ブロックすることが可能です。また、そのエンジンは第七世代に達しています。

CylancePERSONA™ → BlackBerry® Persona

モバイルエンドポイントを保護するためのアダプティブセキュリティと AI

BlackBerry® Persona は、機械学習と予測 AI を使用して、ユーザーの位置情報、デバイス、その他の要因に基づいてセキュリティポリシーを動的に適応させます。ユーザーエクスペリエンスを向上させることにより、人的ミスや、善意の回避策によるワークアラウンドによる問題を防ぎます。

 

CylanceOPTICS® → BlackBerry® Optics

AIを使った、防御するEDR   

BlackBerry®Oprticsにより、EDRはより高度に、かつ自動化されることになりました。BlackBerry®Protectと統合されたUIにより、一元管理をスムースに行うことが出来ます。また、機械学習にサポートされた解析機能により、脅威のありかを素早く検出、対処することが可能です。

リソース

Structural Dependency
ユーザー事例、カタログ、システム要求仕様、ホワイトペーパーはこちら
もっと詳しく知る
Structural Dependency
セミナーやイベント情報はこちら
もっと詳しく知る
Structural Dependency
ブログはこちら~最新のセキュリティ情報を提供
もっと詳しく知る
Structural Dependency
サポート情報はこちら
もっと詳しく知る